未分類

セックスの相性がいいと感じる10の特徴!女性の本音を覗いてみました

多くの女性にとってセックスは、相手の愛を測る機会と感じています。

丁寧に前戯をしてくれるだろうか、気づかいはあるだろうか、などセックスは2人の共同作業です。

どちらか1人だけが満足するセックスでは、モテない男性になってしまいます。

そして、体の相性というのは存在します。

では、セックスの相性とは何なのでしょうか。

この記事では、セックスの相性がいい特徴10選を、説明していきたいと思います。

女性に、セックスの相性がいいと思わたい男性は必見ですよ!

セックスの相性がいいとは?

そもそも相性ってなんでしょう。

血液型の相性が悪いや犬派か、猫派など、相手と自分の相性の良さを計ろうとします。

自分には相性が良いと感じられても、相手が同じように思ってくれるとは限らないですよね。

相性は、以下のように定義付けられて書かれています。

1 男女の生まれを暦の干支 (えと) や九星などに当てて相生 (そうせい) ・相克を知り、二人の縁を定めること。中国の五行 (ごぎょう) 思想から出た考え方。→五行

2 互いの性格・調子などの合い方。「上司と―が悪い」「―のいい対戦相手」

●引用:goo辞書

相性の良さの定義はいくらでも考えられます。

そして、多くの人は「私たち、相性が良いかも」という思うツボがあるはずです。

例えば、趣味が同じや笑うツボ、など挙げればきりがありません。

じつは、セックスでも同じことが言えます。

そこで女性が思う、セックスの相性がいいと感じる特徴を、10個ご紹介します。

セックスの相性が良いと感じる10の特徴

人によって、セックスの相性がいいと思うツボは違います。

しかし、大きく違うことはありません。

その要素は複合的に絡み合い、以下の10の特徴を含んでいることが多いです。

相手とのセックスの相性が良いかどうかの判断の1つにしてください。

特徴を知っておけば、相手とのセックスを改善する手立てになりますよ。

  • ありのままの自分を見せられる
  • 触れ合い
  • 匂い
  • キス
  • 相手の性的嗜好とマッチしている・許容できる
  • タイミングが同じ
  • 演技ではない快楽に浸れる
  • 性について話し合える
  • 心から幸せを感じる

①ありのままの自分を見せられる

セックスは、ありのままの自分を見せる行為です。

裸にもなりますし、体の部位に触れる行為です。

ぽっちゃりとしたお腹、ふくらみのない胸。

「この人なら、全てを見せてもいい」

体型のネガティブな部分を含めて好きになってもらえる、安心して身をゆだねることができる。

そういう心地よさが、セックスでの相性に繋がるのです。

②スキンシップ

触れ合いとは、「スキンシップ」のことをさします。

触れ合っていて、相手の体が吸いつくように密着するように感じたり、気持ちよく思えたりしたら相性の良いしるしでしょう。

相手の手の形、大きさ、指の長さなど、触れた時の感触が「もっと触れていたい」と思えることが重要です。

逆に相手が、あなたの体を避けるような仕草や、ある一定の距離から縮められないのであれば、それは相性云々のはなしではなくただの脈なしです。

③声が良い

声はセックスの相性に関係ないのでは?

という疑問を抱く方も多いかもしれません。

しかし、声というのはとても大切なことなのです。

例えば、50人程の人がいる前でプレゼンをする際、発表者が小さい事でボソボソと喋っていたらどうですか?

印象は良くないですよね。

1971年にアメリカの心理学者であるアルバート・メラビアン氏が提唱した「*メラビアンの法則」では、第一印象の38%は声の質や大きさなどの聴覚情報によって決まるとされています。相手に与える印象において、声は決して少なくない比率を占めているのです。

●引用:STUDY HACKER

メラビアンの法則は人物の第一印象は3〜5秒で決まり、その割合は視覚情報が55% 、聴覚情報が38%、言語情報が7%と言われています。

女性の耳は、赤ちゃんの出す声や物音にいち早く気が付くために、聴力が敏感だといわれています。

そして、女性が好む男性の声質として最も多かったのは、低い声でした。

低い声 65.1%
ハスキーな声 11.8%
高い声  8.3%
なぜ、女性は低い声の男性に魅力を感じるのでしょうか。

その理由として、声の低い男性はテストステロン(男性ホルモン)が多いからだといわれています。

ニューヨーク州立大学のヒューズ博士は149人の男性を調査した結果
「声の低い男性ほどテストステロンが多く、よって*SHR数値も大きく(つまり逆三角形の体型をしている)、初体験の年齢も早く、恋人の数も多かった」
と報告しています。
つまり女性は「声の低い男性=テストステロンの多い男性」として、その生殖力の高さに惹かれているようです。
●引用:MOTERU2.
*SHR…Shoulder to Hip Ratioの略。肩まわりとヒップのサイズの比率のことです。
声の低い男性は社会的にも好印象を持ってもらいやすいということが、調査で分かっています。
デューク大学が792人のCEOを対象に行った調査では、低温の声を持つCEOは、より規模の大きい会社を経営し、多くの利益を得ていることが結果出ています。

もし、いつもは幅のある深みの効いた低い声なのに、セックス時に高い声をしてしまうなら、女性はガッカリしてしまうかもしれません。

女性のあえぎ声が気に入らないことを理由に引いてしまうように、逆も大いにありうるのです。

④匂いに惹かれる

最初の難関は、匂いです。

匂いは、知らず知らずの内に女性は男性を、男性は女性を魅了しているのです。

ひかれる異性のニオイは、個々で異なります。人間の血液には*HLAと呼ばれる白血球のパターンがあり、人は自分と違うパターンのHLAを持つ異性のニオイにひかれる傾向があるそうです。

これは自分や近親者と異なるHLAを持った異性を配偶者に選ぶことで、より多様な免疫機能を持つ子孫を残そうとする本能によるものと考えられています。

●引用:TABI LABO

*HLA…赤血球にA型、B型、AB型、O型などの血液型があるように、白血球にもヒト白血球抗原(HLA:Human Leucocyte Antigen)と言われる型があり、移植ではドナーと型が一致するかが関係してくる。

本能的に自分とは違う遺伝子を、匂いでかぎ分けているのですね。

ちなみに、女性はテストステロン(男性ホルモン)の強い男性の匂いを好む傾向にあるそうです。

男性は、女性の脇などに存在するアポクリン腺から分泌されるフェロモンの匂いを頼りに、生存能力の長けた視線を残せる配偶者を探しています。

⑤キスが上手い

次の難関はキスです。

キスによって相手の遺伝子をチェックしているといわれているほど、重要な項目。

キスがうまくいかないことが理由で、別れを切り出されたことがあると答えた男性は58%、なんと女性は66%でした。

キスがうまくいかなければ、セックスの相性どころではないのですね。

人はキスで男女の相性を確かめているようです。キスをした瞬間、相手の唾液から分泌される成分が脳に信号として送られて、相手の健康状態は良好か、遺伝的に近親性はないかなどのチェックが行われます。

OKならばドーパミンが放出されて快感が得られ、NGならばストレスホルモンが発されて否反応が出るという仕組みです。

●引用

TABI LABO

ちなみに、これはテクニックでどうにかなる問題ではないため、いくら努力しても無駄だといわれています。

★相性が良いキス

  • キスが違和感なくぴったり馴染む
  • キスをより深く追求したくなる
  • 押し引きのタイミングが合う

少しでも不快感を感じたり違和感を感じたら、それは本能の声なのかもしれません。

⑥相手の性的嗜好とマッチしている・許容できる

性的嗜好とは、脚フェチや、マゾヒストなどの「性的興奮を何に対して覚えるか」ということです。

性的嗜好にはさまざまな種類があります。

人によって興奮する対象や状況が違うのです。

中には変わった性的嗜好をもつ人もいるでしょう。

例えば、相手の体を痛めつけて満足する「サディズム」

苦痛を与えられることによって満足する「マゾヒズム」

目隠しなどをすることで性的興奮を覚える「エムロフィリア」

裸を見られることで興奮を覚える「エキシビショニズム」(露出狂)

覗くことで興奮を覚える「スコポフィリア」(窃視性愛)

コスプレ、言葉攻め、顔射なども含まれています。

同じ嗜好をもっている、または対応し順応できるようであれば、ラッキーです。

もし、相手が自分とは異なった性的嗜好をもっていて、それを許容することができなかった場合は残念ですが難しいといえます。

しかし、お互いのセックスに対し”できること”と”できないこと”をはっきりさせ、お互いが合意できるのであれば、道は拓けてくるはずです。

⑦性について話し合える

性について話すのは恥ずかしい。

セックスの話題を臭いものに蓋をするように避けていたら、お互いが満足できるセックスをすることはできません。

何を求めているのか、どうしてほしいのか、何ができて、何ができないのか。

お互いのセックス観をさらけ出し、すり合わせる作業をすることで、お互いの価値観を理解できるのです。

⑧セックスでイクときのタイミングが同じ

恋愛はタイミングが全てといいますが、セックスにもタイミングがあります。

“どちらか一方がセックスしたいのに、もう一方はそうでもない”

というセックスのタイミングだけではなく、例えば、抱きしめられたいタイミング。

キスや挿入、イクときのタイミング、など人それぞれ。

相手と自分のタイミングの違いがあまりに大きいと、落胆したりイライラしたりすることに繋がるかもしれません。

もともと女性と男性でオーガズムを感じる時間は異なるように、相手と自分のタイミングには違いがあることを理解しましょう。

一般に女性は男性に比べ、オーガズムに達するのが遅いという事実がある。
キンゼイによれば、男性4人のうち3人は挿入後2分以内にオーガズムに達し、多くの者がセックス開始後10~20分以内に達すると報告している。
ゲバートは、女性のオーガズムは前戯とセックスの長さに密接な関係があると述べており、20分以上の前戯があると5分の3の女性はオーガズムに達するが、10分以下だとそれが5分の2に減少すると報告している。

引用:長田尚夫『男の科学』

お互いのタイミングは違って当たりまえ。

エスパーでもなければ、察することはできません。

どのタイミングで、どうしてほしいのか、めんどくさがらず相手に伝える努力、聞く努力をすれば、相手のタイミングを掴むことができます。

⑨演技ではない快楽に浸れる

実は、68%の女性がオーガズムの演技をした経験があるという報告があります。

以下、ヨーロッパとアメリカの合計2000人の男女を対象にした調査結果です。

女性の68%が「オーガズムのふり」をした経験があると回答する一方、男性は27%とかなり少なめ。

●引用
TABI LABO

アンケートの結果を見ると、付き合いが長い男女のほうが演技をすることが多いそうです。

女性の演技は、相手を傷つけないためにする場合が多く、男性の場合は、一夜限りの相手に対して演技をすることがあるようです。

ちなみに、52%の女性が”正常位がオーガズムを得やすい”と答えていることが分かっています。

演技を見抜くのは至難の業。

しかし、その演技は愛があるからこその行動。

愛がなかったら、そもそもセックスしません。

もし、演技ではない快楽をあなたとのセックスで感じることができたら、あなたから離れることができないでしょう。

⑩心から幸せを感じる

男性は、セックスに肉体的な悦びを求めますが、女性は精神的な幸せを求めます。

心が満たされないセックスなんて、ただのリスクしかならないのです。

あなたとのセックスによって、楽しさや愛を感じるなどの満たされた気分になってこそ、セックスの相性が良いといえるのではないでしょうか。

そして、その時にこの人の子どもが欲しいと思うことができるのです。

時間をかけて相手を知ることがとても大切なように、セックスでも同じことがいえます。

男女の快楽のポイント、時間、異なるからこそ、お互いが助け合い協力し合うことが、大切なのです。

ぜひ、相手の心も体も満たしてあげてください。