ペニス大きくする方法3選!確かな情報をお教えします

「ペニスを大きくする方法なんてあるの?」
「どのサイト見ても信じられない」

この記事をご覧になってるあなたは、ペニスの大きさに悩んでいませんか?

安心してください。

10代の学生から40代のサラリーマンまで、、、
みんな同じ悩みを抱えています。

そんなあなたへ、確実にペニスを大きくする方法をお教えします。

★この記事でわかること★
・ペニスが大きくなる原理
・ペニスを大きくする2つのメリット
・ペニスを大きくする3つの方法

ペニスが大きくなる原理

ペニスが大きくなる原理を詳しくご説明します。

正確な情報がないと不安になりますよね…。

安心してください。

ペニスの仕組みを知っていただければ、あなたも「これなら大きくできるかも」と思うはずです。

ペニスの仕組み

ペニスは海綿体(※1)という毛細血管の集合体です。
(※1)スポンジ状でできたペニスの主体となる組織

海綿体の大きさ=ペニスの大きさの認識で問題ありません。

毛細血管は、身体の全血管の99%を占めています。
血流を良くすれば、毛細血管はどんどん増えていきます。

つまり、毛細血管が集中しているペニスも血流を良くすれば大きくなります。
ペニスへ多くの血流を流せるかが、カギを握っているワケですね。

どんな男性でもペニスを大きくする可能性は残っています!

「血流を良くするだけでペニスは大きくなるの?」
もちろん、血流促進はペニスを大きくする上で、大事な要素の1つです。

ですが血流を良くするだけでは、ペニスは大きくなりません。

血流促進も併せて、増大に必要な要素は3つあります。

  • 1.血流を良くする
  • 2.男性ホルモンの分泌
  • 3.成長ホルモンの分泌

この3つをアプローチできれば、きちんとペニス増大できます。

1.血流を良くする

先述したように、血流促進がペニスを大きくする大前提です。

平常時には、陰茎内の海綿状動脈とラセン動脈と海綿体小柱の平滑筋は収縮しており、海綿体動脈からの血液は毛細血管網を介して、海綿体の組織を栄養するだけに十分な量だけ、流れるようになっている。(以下後略)
引用:独立行政法人国立病院機構京都医療センター

ムズカシイ言葉が並んでいますね…。
要するに、ペニスへの血流が悪いと、大きくならないということ。

毛細血管は血の塊みたいものです。
血流が増加していけば、その分ペニスも大きくなります!

2.男性ホルモンの分泌

「男性ホルモンってよく耳にするけど何だっけ?」
知ってるようで知らない単語ですよね。

この男性ホルモンも、ペニス増大には欠かせない1つなのです!

男性の内生殖器である前立腺は男性ホルモンと関わりの深い臓器で、男性ホルモンがなければ、前立腺は発育できず、機能することもできません。前立腺の細胞が異常増殖して発生する前立腺がんも同様に、男性ホルモンの影響を強く受けています。
引用:アステラス製薬株式会社

男性ホルモンが減少すると、海綿体まで血流が届きづらくなります。
海綿体はペニスの大きさに直結します。

ということは、ペニスの成長を妨げてしまうのです。

男性ホルモンが増加することで、性機能がアップします。
ペニスは毛細血管の集合体です。

この毛細血管が、ペニス増大に重要な働きをします!

毛細血管は「分泌されるホルモンを運搬する」働きがあります。

つまりは、
毛細血管(ペニス)

血流促進、男性ホルモンの増加

毛細血管が活性化する(ペニス増大)

血流促進と男性ホルモンの増加で、正確にペニス増大が狙えます!

3.成長ホルモンの分泌

最後の1つは、成長ホルモンの分泌です。
簡単に言えば、身体のサポート機能をしてくれます。

成長期が過ぎれば、重要な役割はないと考えられてきた成長ホルモン。しかし成長ホルモンは、私たちの基本的な生体活動である代謝に大きな影響を与えているのだ。(以下後略)
引用:シミックヘルスケア株式会社

身体の影響とは主に、

  • 骨や筋肉を成長、発達させる。
  • 肝臓など全身の臓器や器官を成長、発達させる。
  • 生殖機能に影響を及ぼす。

などの効果があります。

成長ホルモンの分泌することで、毛細血管が増加していきます。
つまり、ペニス増大の手助けをしてくれるワケです。

ペニス増大は血流促進男性ホルモンの増加でしたよね?

2つの機能がより効果を発揮できるように、成長ホルモンの分泌もかかせません。

ペニスを大きくする2つのメリット

あなたがすぐにでもペニス大きくしたいと思ってもらえるよう、2つのメリットをお教えします。

  1. 自信を取り戻せる
  2. 女性が喜ぶ

1.自信を取り戻せる

ペニスを大きくする、1番のメリットだと断言します。

「え、自信?」
自信を持つことで、得られる効果は馬鹿にできません。

今までを思い出してみてください。

女性との性行為や銭湯などの公共施設。
友人にイジられた経験など、、、

ペニスが小さいが故に、煩わしい思いをしませんでしたか?
ペニスを大きくすれば、そんな悩みをしなくて済みます。

自分は「ペニスを大きくしたんだ」という自信から、精神的余裕が生まれます。
今までの悩みが消え、嘘のように感じるかもしれません。

女性は、余裕のある男性に惹かれるものです。
自信はモテる要素の1つですからね!

気持ちも前向きになり、積極的に行動できるでしょう。
仕事もプライベートも充実した生活を送れます。

2.女性が喜ぶ

ペニスが大きくなるということは、太くも長くもなるワケです。

女性が喜ばないはずがありません。

ペニスが大きくなれば、2つの性感スポットを刺激できます。
それはGスポットポルチオです。

Gスポットは、膣口から3~5cmほど奥に入った恥骨側に位置しています。
Gスポットは擦れることで、快感を得るという特徴があります。

ポルチオの位置は、女性の膣の奥の子宮口のあたりにあります

ペニスの太さがあれば、Gスポットを。
長さがあれば、ポルチオを。

両方揃っていたら?
言うまでもないですよね。

女性の快感度が上がり、喜ぶこと間違いなしです!

ペニスを大きくする3つの方法

それでは、ペニスを確実に大きくさせる方法をご紹介します。
筆者独自の調査で、オススメ表を作ってみました。

この3つで効果がなかったら、増大はムズカシイでしょう。

細かく解説していくので、参考にしてください。

オススメ度 期間
費用
効果 安全性
1.増大サプリ  3ヶ月〜
10,000円〜
2.増大クリーム 3ヶ月〜
5,000円〜 
3.増大手術 即日
60,000円〜
×


1.増大サプリ

筆者が、1番オススメする方法です。
理由は、配合成分安全性の高さにあります。

増大サプリって胡散臭い
なかには、そういった商品もあるでしょう。

ですが、以下の成分が配合されているサプリは増大が期待できます。

シトルリン 血流促進、血管拡張
アルギニン 成長ホルモンの分泌促進
亜鉛 男性ホルモンの増加

なにか見覚えはありませんか?
そうです!
ペニス増大に、必要な3つの要素を兼ね揃えています。

1度おさらいしておきましょう。
ペニスを大きくするには、血流促進と男性ホルモンの増加でしたね。
そして、成長ホルモンがサポートをしてくれる。

増大サプリには、このトライアングルが成立しています。

3つ(シトルリン、アルギニン、亜鉛)の配合成分が含まれているサプリは、ペニス増大にうってつけなワケです。

メリット
・手軽さ
飲むだけなので、非常にラクです。
食事では取りにくい、栄養素も摂取できる手軽さもあります。

・安全性が高い
増大サプリは、健康食品に分類されている食品です。
医薬品のように、副作用の不安はありません。

さらに、国内産でGMP認定(※1)があればより安全です。
(※1)国が定めた製造工程に合格し、安心・安全が認められた証

デメリット
・期間がかかる
増大サプリは効果が出るまでに、3ヶ月〜6ヶ月はかかります。
継続して飲む続けることで、徐々に変化が生まれてきます。

なので、1日でも早くペニスを大きくしたい方にはオススメできません。

・価格がやや高め
増大サプリの相場は、約10,000円以上になっています。
3ヶ月飲むと考慮すると、安い買い物ではありません。

なかには、返金保証制度がついた製品があります。
1度試して、効果がなかったら返金。
増大してきたら継続でもいいかもしれませんね!

2.増大クリーム

増大クリームとは、ペニスのサイズアップを目的とした化粧品です。

増大サプリが内側なら、増大クリームは外側からペニスに栄養を送ります。

「増大クリームなんてあるんだ〜」
増大クリームは、増大サプリより認知度が低いです。

ですが、正しく使用すればペニス増大が図れます!

メリット
・天然由来の成分
増大サプリと同様に、シトルリンやアルギニンが配合されている製品を選びましょう。
さらに、イチョウ葉エキスが配合されている製品は特にオススメ。

イチョウ葉エキスにはそのフラボノイドが30種類も含まれており、それを積極的に摂取することでしなやかな血管を作り、毛細血管などの末梢血管を広げ、全身の血行促進につながります。
引用:株式会社大国商事

生きた化石とも呼ばれる、イチョウ葉エキスはペニス増大との相性抜群です。
毛細血管を強化し、血行促進の働きも持つ優れもの。

この成分が、配合している製品はペニス増大の期待が高まります。

・コスパが良い
増大クリームの相場は、約5,000円から購入できます。
「増大サプリはちょっとコスパが…」
そんな方や初めて増大に挑戦する方にも、オススメです。

デメリット
・期間がかかる
増大クリームも、ペニス増大に3ヶ月〜6ヶ月はかかります。
しかしその期間も楽しめる方法があります。

ローションタイプの増大クリームなら、自慰行為に使用できます。
ベタつきがあるため、洗い流す必要があります。

ですが、自慰行為のついでに増大できる、と考えばお得感がありますよ!

・副作用がある
天然由来の成分のみを使っているので、基本は安全です。
ただ敏感肌の方は、炎症を起こす可能性があります。

初めて増大クリームを使う方は、パッチテストを行うようにしましょう。

稀なケースで、副作用が起こる場合もあります。
あなたの身体のためにも、パッチテストは行ってください。

3.増大手術

増大手術とは、ペニスを大きくする手術です。

増大手術は大きく分けて、2つに分類されます。

方法 施術内容 期間 費用
長茎手術 靭帯カット
脂肪吸収
半永久 約10万円〜
陰茎増大術 注射剤
脂肪注入
6ヶ月〜
半永久
約6万円〜
約40万円〜

ペニスを大きくしたい方は、この2つの中から施術します。

ただ長茎手術は、通常時のサイズを大きくする方法です。

増大できることは確かですが、勃起時のサイズアップは期待できません。

平常時は平均2~3cm長くなります。勃起時については、手術によってすでに目いっぱいの長さになっていますので、それ以上大幅に伸ばすことは出来ません。ただし、長茎手術を受けていただきますと、平常時より少しですが(1~2cm程度)期待は持てます。いずれにしても、現状よりは長さが出ますので、多くの方にご満足いただいております。
引用:高須クリニック

メリット
・即日効果がある
手術を受けた当日には、効果が実感できます。
今までの悩みが、1日で解消できるのは嬉しいですよね。

すぐにでも、ペニスを大きくしたい方に適しています。

・施述時間が短い
3時間以内で、手術は終わります。
手術に抵抗がある方でも、心身の不安が少なく済みます。

デメリット
・失敗のリスクがある
いくら医師であろうとも、人間なので失敗はします。

手術の失敗ケースはいくつかあります。

長茎手術は、勃起不全やペニスに痛みが伴います。

陰茎増大術は、ヒアルロン酸などの異物をペニスに注入します。
その際に、ペニスの血管が詰まり、最悪壊死(※1)する恐れがあります、
(※1)細胞が腐ってしまうこと

・費用が高い
ご紹介した増大手術は、保険適用外のため費用高額です。

最低でも6万円、最高額で40万円もかかってしまいます。
手を出しづらい価格ですよね。

その分費用が高い施術は、それなりの持続が見込めます。

しかし、費用が低い場合は持続期間が短いです。
サイズも元に戻るため、何度も受ける必要があります。

このように増大手術は、ハイリスクハイリターンです。
中には、高額請求する悪徳クリニックもいます。

クリニックの実績や手術費用の相場、契約書をしっかり確認して手術を受けましょう。

ペニスを大きくしよう!

ペニスを大きくする方法について、ご紹介していきましょう。
最後に、もう1度ペニスが大きくなる原理をまとめておきます。

  1. 血流を良くする
  2. 男性ホルモンの分泌
  3. 成長ホルモンの分泌

この3つの要素にアプローチすれば、ペニス増大を図れます。

増大サプリや増大クリームには、これらの成分が配合されています。
また、増大手術のようにサイズが元に戻ることはありません。

できれば、増大サプリか増大クリームから試してみてください。

「この2つでも効果がなかったよ…」
そんな方は最終手段として、増大手術を受けましょう。

ご精読ありがとうございました。